« ブレイブ ワン | トップページ | ボーン・アルティメイタム »

2007/11/07

クワイエットルームにようこそ

Qr_2破壊と再生の14日間

クワイエットルームって何

それは内側。だけどそれは外側と変わらない。騒がしくて、にぎやかで、一人ぼっちで孤独。
特別だけど当たり前な、脆くて壊れやすい人々が中にいる。誰もが外に出たいけど、本当は誰も出られない。

人はなぜ壊れるの

知ってはいけないシステムの正体を知ってしまったから。受け入れられない真実を見つめてしまったから。
無限回廊が怖いから。ループするのに耐えられないから。
眠りを拒み食事を拒み、自分で自分を破壊しようとする。それは緩慢な死を望んでいるから。
それしか抜け出す方法がないと気づいてしまったから。

人はなぜ再生するの

それは摂理だから。神が与えた復元力だから。たとえ出られなくても繰り返しでも、それでも続けようとする。感情でも理性でもない、何かが働くから。
重たくて、うっとうしくて、うざったくて。でもどんなに嫌でも、それが人間だから。
再生してもまた壊れるだけかもしれないけれど、繰り返すしかない。
繰り返しこそが本質だから。

再生は救いなの
再生は罰なの

それは誰にもわからない。
でも完全な繰り返しは存在しないから。同じ場所でも、光も影も風も空気も決して以前と同じではないから。
再生と破壊の繰り返しでも、その破壊は前と同一ではないから。繰り返されるわずかなずれが、蓄積して大きな差異になるかもしれないから。

そして再生はひとときの安息だから。

明日香の見た空は、青くてきれいだったから。

だから、信じたい。

#159

|

« ブレイブ ワン | トップページ | ボーン・アルティメイタム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/17008021

この記事へのトラックバック一覧です: クワイエットルームにようこそ:

» 【劇場映画】 クワイエットルームへようこそ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取により、丸2日間昏睡状態だった」と説明されても、記憶があちこち欠如した明日香は戸惑うばかり。だが非日常的な空間で見知らぬ人々と出会ううち、明日香の中で何かが変わり始める…。(goo映画より) 松尾スズキが監督・脚本・原作ということで、想像... [続きを読む]

受信: 2007/11/11 02:10

« ブレイブ ワン | トップページ | ボーン・アルティメイタム »