« ラッシュアワー3 | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »

2007/08/28

Gガール 破壊的な彼女

Gg 地上最凶の元カノ登場

基本はコメディー、いわゆるラヴコメである。さえない男が謎めいた美女と出会って別れる。その後職場の同僚とくっつくが、嫉妬深い元カノから嫌がらせをうける。話はこれだけ。ただこの元カノがスーパーマンなみの能力を持つ「Gガール」だったというのが、本作の特色である。

目に見えないほどの早さで空を飛び、マシンガンの弾丸を跳ね返す。車を持ち上げるほどの怪力で、目からは全てを焼き尽くすビームを発する。これだけの特殊能力を駆使して元カレに嫌がらせをする。そのスーパーヒーローの公私混同ぶりがバカバカしくもおもしろい。特殊撮影もそれなりのレベルなので、周囲を破壊するGガールの大暴れも楽しめる。

神経質そうなGガールを演じるユマ・サーマンのキレっぷりがいい。あれだけ美人なのにあんなのが出てきたらイヤだなと思わせる見事な演技。また職場の同僚役のアンナ・ファリスも、小柄で庶民的なかわいさというユマ・サーマンと好対照な魅力で大活躍。この二人を軸に男性陣がさえない男っぷりで脇を固める。

周囲を破壊し尽くす男女の痴話ゲンカというと「Mr.&Mrs.スミス」を思い出すが、あれがアクション映画としてつくられていたのとは異なり、本作はあくまでもラヴコメの枠内でストーリーを収束させている。ラストのあれだけの大立ち回りから、なんとなくいい話になってハッピー・エンドを迎えるあの展開は個人的には結構意表をつかれましたね。

日頃ラヴコメなど縁のない人にも、十分楽しめると思います。あのサメが忘れられないなぁ。

#151

|

« ラッシュアワー3 | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/16269085

この記事へのトラックバック一覧です: Gガール 破壊的な彼女:

« ラッシュアワー3 | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »