« 怪談(2007) | トップページ | THE 有頂天ホテル »

2007/08/20

オーシャンズ13

Oceans13 こんどは仕返しだ

「この映画に出演を決めたのは脚本が素晴らしかったからだ」(アル・パチーノ)

「またまた心にも無いこといっちゃって」と思いながら、特に期待せずに観に行ったシリーズ3作目。結論からいうとアル・パチーノのいうことは本当だった。

ここでいう「素晴らしい脚本」とはひねりが効いた凝った脚本と言うことではない。映画の雰囲気にあったシンプルな脚本ということだ。ただでさえ登場人物が多く散漫になりがちな本シリーズだが、今回は「仕返し」という実に単純な動機で全員が動いている。そのため映画に一本筋が通ってとても判りやすいのだ。

そしてシンプルな骨格に肉付けされるのが、本シリーズの持ち味である「ウイット」や「ゴージャスさ」。脚本とシリーズの魅力が上手くかみ合い、ここまでの3作で最もよい出来といえるのではないだろうか。

本作の目玉ゲストであるアル・パチーノ。もう67歳ですか。往年の切れ味はないけれど、まだまだ元気そう。出番は多かったものの、冷酷な敏腕ホテル王がオーシャンズたちに苦もなくひねられてしまったのはちょっと物足りなかったかな。それと比べるとアンディ・ガルシアはおいしい役どころだった。一瞬だけれどもアル・パチーノとの超久しぶりの共演シーンも楽しめる。

相変わらず「スターが出ている」ことが一番の存在意義になってしまっている映画だけれども、本作を見ると「それもありかな」と思えてくる。昔の超大作を超大作ならしめていたのは、製作費でも技術でもなくスターたちだった。みんなスターを見に劇場に行き、さまざまなスターの共演を楽しんだ。客を呼べる俳優・女優がたくさんいた。

それを思うと、本作のスタンスも映画のあり方のひとつなのかな。そしてスターたちを楽しむのに邪魔にならない本作のシンプルな脚本は、やはり正解だったのかもしれない。

#147

|

« 怪談(2007) | トップページ | THE 有頂天ホテル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/16179957

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンズ13:

» 『オーシャンズ13』 [ラムの大通り]
(原題:OCEAN′S THIRTEEN) ----確かこのシリーズ、苦手じゃなかったっけ? 「うん。なんと言うか ごちゃごちゃしている感じがして…。 登場人物があまりにも多すぎると言うのもその原因のひとつかもしれないけど、 少しドラマにもたつきがある」 ----今度もそうだったのかニャ? 「いや。これが意外とすっきり。 脚本に『ラウンダーズ』のコンビを迎えたこともあって、 カジノの描写も分かりやすかったし、 なんといっても今回は 仲間の<リベンジ>という、 誰もがノリやすい話になっていたからね」... [続きを読む]

受信: 2007/08/20 17:32

» 映画「オーシャンズ13」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:OCEANS’S 13 11人で始まった犯罪ドリームチーム、オーシャンが率いるからオーシャンズ11、12から13へと続く流れをみると・・14では返済を迫られ新たな犯罪!? 仲間の1人ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)がパートナーのウィ... [続きを読む]

受信: 2007/08/21 01:10

» 『オーシャンズ13』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オーシャンズ13」□監督 スティーブン・ソダーバーグ □脚本 ブライアン・コッペルマン・デヴィッド・レヴィーン □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、 ドン・チードル、エレン・バーキン、アル・パチーノ ■鑑賞日 8月16日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> う〜ん、いまいちアル・パチーノのパンチが効いてないんだなぁ、ソダーバーグ監督(笑) ちょい悪オヤジたちが、子供の... [続きを読む]

受信: 2007/08/22 22:31

» 映画:オーシャンズ13 [駒吉の日記]
オーシャンズ13(シネマイクスピアリ) 「また今度な」 前作は欧州慰安旅行ソダーバーグ御一行様的な作品で、「びびって返すくらいなら盗むなよ」&ゲスト美女はキャサリン・ゼタ=ジョーンズだったなあ、くらいしか覚えてない。盗みの仕掛けもオチもなんだかハア?!ってか... [続きを読む]

受信: 2007/08/23 16:30

» オーシャンズ13 [Akira's VOICE]
印象は残っても,中身は薄い。 [続きを読む]

受信: 2007/08/26 12:02

» オーシャンズ13!豪華キャストだけれど・・・・。 [銅版画制作の日々]
   8月10日、MOVX京都にて鑑賞。実は過去の作品はすべて未見の私ですキャスト陣が、あまりにも豪華なので観なきゃ損かなと思い、行って参りました。 オーシャンズとは?天才的な頭脳犯、変幻自在の詐欺師、凄腕のハッカーから爆破のスペシャリストに至るまで、その道では誰にも負けないワザを持つプロフェッショナル集団ジョージ・クルーニー扮するダニー・オーシャンが率いるチーム。 さて今回の目的は?というと、仲間のリベンジ最古参のメンバーが、信じていた相手に裏切られ死の淵に追い込められたあま... [続きを読む]

受信: 2007/08/28 20:55

» オーシャンズ13 [シネクリシェ]
 シリーズの3作目などといえば普通は出がらしのようなもので、しかもオールスターキャストとくれば内容のなさを出演者で補うのが相場のようなもの。だから、とても見に行く気にはなれないものですが、このシリー... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 05:05

» オーシャン13&黒の契約者&パパとムスメ [別館ヒガシ日記]
黒の契約者は束縛されたいミサキ死にウェ霊安から消え李カッコ良くて パパとムスメは最終回で元に戻り商品も発売で違う果の部長に昇進して 内容に関しては舘さんと新垣結衣の入れ替わりは面白かったと思うけど 選挙や世界陸上の影響で7話で終了で短く最低10話は欲しいよね... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 22:09

« 怪談(2007) | トップページ | THE 有頂天ホテル »