« ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT | トップページ | ファイヤーウォール »

2006/09/26

スーパーナチュラル 第1話 悪夢のはじまり

Sn 今、「狩り」が始まる。

「24」を始め、日本でも注目度が高いアメリカの連続テレビドラマ。この秋からレンタル&販売が始まるのが本シリーズです。

「超常現象」という名前の通りオカルトもの。

妻を超常現象で失ったことをきっかけに、悪霊退治としての道を歩むこととなった父ジョンと二人の息子、破天荒な兄ディーンと優等生な弟サム。悪霊退治としての生活から足を洗い堅気の生活を目指すサムの元に数年ぶりに兄が現れた。 「父さんが狩りから戻らない」

こうして再びともに旅に出ることとなった兄弟は、失踪した父の痕跡を追って全米を旅し、行く先々で各地の怪奇現象を解決していくこととなるわけです。

聞いただけでも怪談好きには魅力的な設定。第1話ででてくるのはヒッチハイクをする白いドレスの女性。当然幽霊であり乗せると怖いことになってしまう。2話以降もネイティブ・アメリカンの伝説の怪物と戦ったり、連続溺死事件を捜査したりと怪奇現象目白押しの様子。また捜査の合間に挟まれるオカルトのうんちく(「さまよえる女性の幽霊は生前夫に浮気されていたケースが多い」など)も楽しめます。

ただし「オカルト」とはいえ陰惨さはあまり感じません。主人公二人もノリの軽い若者ですし、大きな古いアメ車で懐かしいハードロック(今回はAC/DC)をBGMに旅をする様子も軽快そのもの。この辺りのミスマッチ感もなかなかいい感じ。1時間1話完結ですからこれくらいで丁度いいのかもしれません。すくなくても、どっちを向いてもストレス一杯の展開がしんどい「24」よりは気持ちよく観られます。

もちろん低予算ですから、チープはチープですけど。しばらくレンタル続けてみましょうかね。

ちなみにこの第1話、レンタルした「ファイヤーウォール」にオマケで収録されていました。

|

« ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT | トップページ | ファイヤーウォール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/12051967

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーナチュラル 第1話 悪夢のはじまり:

« ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT | トップページ | ファイヤーウォール »