« ライオンと魔女(ナルニア国物語1)/C.S.ルイス | トップページ | アンダーワールド »

2006/02/04

フライトプラン

fli ジョディ・フォスター主演。

不慮の事故で夫を失ったカイルは、一人娘のジュリアと共に飛行機に乗り込み、親類の住むアメリカに向かう。そのフライトの途中、カイルは娘の姿が見えないことに気がついた。

昨年公開された「フォーガットン」とイメージの重なる子探しサスペンス。奇しくも新旧クラリス・スターリング対決となりました。

「フォーガットン」の記事でも書きましたが、主人公と周囲の「認識の食い違い」を描いた映画はおおむね(1)本人の異常、(2)周囲の陰謀、のどちらかに分類されると思います。

本作では、ジュリア失踪後のジョディの鬼気迫る演技の効果もあって、圧倒的に(1)タイプを疑わせる展開でありました。なにしろ密室での失踪の上、居合わせた他の人々が皆知らないと言っているわけで、(2)タイプだとすればかなりの大陰謀となりますし、そんな大陰謀に母子が巻き込まれる理由がありません。当初から(2)タイプを確信していたわたしも少々不安(?)になり出した頃、ようやく陰謀にほころびが現れ、事態は急展開を迎えることになります。

飛行機を舞台にした映画というと、「エアポートシリーズ」などが思い浮かぶのですが、本作の舞台であるジャンボジェット機の機内は、実物大のセットで撮影されているようです。これがなかなか素晴らしいセットで、本作の見所の一つと言えるでしょう。機内を縦横に動き回るカメラワークもなかなかのものです。

本作の重要な要素の一つは、「群衆」としての乗組員と乗客です。カイルの狂乱ぶりを遠巻きにする物言わぬ群衆。私たちは日常の中で、カイルの側ではなく他人に無関心な群衆の側に身をおいて生活していることを考えると、劇中の群衆がさらに不気味に感じられます。

(2)タイプは陰謀の正体が明かされて初めて映画としてのジャンルも明かされるのですが、本作がダイハードばりのアクション映画だったのは正直意外でした。ただ「フォーガットン」とは異なり、本作ではカイルの陰謀への反撃(どころか陰謀の粉砕)がきっちり描かれていたので、荒唐無稽であるかも知れませんが、映画としてのまとまりは良かったと思います。またカイルの攻撃が、機体を熟知した技術者ならではのテクニックを使用したものだったのも期待通りでした。

難点をあげれば、機内の全員がジュリアを見ていなかった点について、なにか大きな仕掛けを期待していたにもかかわらず、全てを「他者への無関心」のせいにしてしまったことでしょうか。現代社会における「無関心」に警鐘を鳴らすのは結構なことだとは思いますが、なにか映画的なアクロバットを見たかった気もします。

まぁ小さなジョディの大暴れを楽しむ映画だと考えれば、十分に合格だとおもいますし、実際わたしもとても楽しく観ることが出来ました(ハイジャック犯のあまりにもまどろっこしい手口も変と言えば変ですが)。さすがにもう若くはない年齢になりましたが、彼女にはこれからも活躍して欲しいものです。

私が本作を(2)タイプだと確信していた理由は2つあります。
1つは映画のタイトルです。「プラン」とは誰かがたてるもの。本作でも誰かが「プラン」をたてていたのです。
もう1つは主演がジョディ・フォスターであること。本作を観ても感じると思いますが、ジョディからにじみ出る、聡明・毅然・正義などの「正」のイメージは、役柄を超えて観る者を圧倒します。つまり、彼女が悪役だったり、妄想で周囲に迷惑をかけたりという図が考えられないのです。

映画の最後、乗客がカイルに投げかけた言葉をそのままジョディ・フォスターに贈ります。

「たいした女優だ!」

フライトプラン@映画生活

#062

|

« ライオンと魔女(ナルニア国物語1)/C.S.ルイス | トップページ | アンダーワールド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きょうは、starlessはイメージしたいなぁ。

投稿: BlogPetのちゃん吉 | 2006/02/05 09:08

ご覧になったのですね
宇宙人ではなかったのですね

うーん気になるなあ
でもなかなか劇場に足が運べないのです
半年くらい待たなければいけないのが
ツライですわー。

投稿: くるっぱー | 2006/02/18 07:17

>くるっぱーさん
おはようございます。

飛行機が着いたのは火星だったとか、そういう映画ではなかったですね。

最近はDVD化もますます早いので、3~4ヶ月で見れますよ、きっと。もう昨年10月頃の売ってますし。

投稿: starless | 2006/02/18 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/8499950

この記事へのトラックバック一覧です: フライトプラン:

» 映画館「フライトプラン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 16:53

» フライトプラン〜 [ナイス旦那日記]
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ〜。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考えるとわからんでもないんですが。 まさに母は強し……いや、あれはいくらなんでもちょっとヤリすぎっす。 (*゜▽゜;ノノ゛ ... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 18:22

» フライトプラン [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『フライトプラン』2006年1月公開。ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画。もう、43歳。作品選びに慎重なのかなかなかお目にかかれない。意外だったのは『ロング・エンゲージメント』に出ていた事。しかも、脇役で。そういう時期にきたのかもしれない。...... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 20:49

» 「フライトプラン」 [ANQ Ritzberry Fields]
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「....... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 21:23

» 『フライトプラン』 [ラムの大通り]
----この映画、けっこう騒がれているよね。 ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画だから? 「それもあるけど、 その内容が刺激的すぎて アメリカの客室乗務員の労働組合(AFA)が配給元のディズニーに抗議、 ボイコット運動を展開したというのも話題となっている」 ----へぇ〜っ。抗議行動まで起こるなんて どんな話なんだろう? 「突然の夫の死に打ちひしがれた 航空機設計士のカイル(ジョディ・フォス... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 23:04

» フライトプラン(FLIGHTPLAN) [わかりやすさとストーリー]
●サスペンスと女優が目玉●後味の悪さは一級。文字通りのハリウッド版「劇団ひとり」? 実は風刺作品か? [続きを読む]

受信: 2006/02/05 01:19

» 【DIARY】---「フライトプラン」 [お洒落で美味しいぶろぐ]
今日は程良く残業。 気付いたらレイトショーの時間! ということで、昨日の リベンジを果たすべく 2夜連続で映画館へ!(笑) もちろん今夜は 「フライトプラン」を観てきました! いつもはガラガラのレイトショーですが 今夜はかなりの混雑! まずは感想・....... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 13:05

» フライトプラン [夢見る小悪魔]
今年初の試写会は、ジョディ・フォスター主演の『フライトプラン』 最近、なんやかんやと忙しかったので疲労困憊のワタクシ。 試写会にて睡眠を取る大失態を演じる。 が、寝相がいいもんで(直立不動) 隣の友人はお嬢が眠っていることに気付かなかったらしい と...... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 13:32

» フライトプラン [Let's enjoy!失業生活!!]
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」..... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 20:35

» 『フライトプラン』 [京の昼寝〜♪]
高度一万メートルの密室、ひとりの少女・・・。容疑者=425名の乗客。それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。 ■監督 ロベルト・シュヴェンケ■脚本 ビリー・レイ■キャスト ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリカ・クリステンセン、マーリーン・ローストン□オフィシャルサイト  『フライトプラン』 夫が事故死し、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士�... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 23:33

» フライト・プラン [toe@cinematiclife]
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だったが、最近最愛の夫を亡くし、一人娘・ジュリアを連れてNYへ引っ越すことになった。 夫の棺と共に娘を連れ飛行機に乗り込んだカイル。 その旅客... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 01:18

» 「フライトプラン」母の愛も強すぎは怖い [soramove]
「フライトプラン」★★★★ ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン主演 ロベルト・シュヴェンケ監督、2005年アメリカ 娘が誘拐され、理由も分からなければ、 親ならジョディ演じる主人公のような 気持ちになるのは分かるのだろうが、 一緒の飛行機には乗りたく...... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 20:55

« ライオンと魔女(ナルニア国物語1)/C.S.ルイス | トップページ | アンダーワールド »