« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

テイキング・ライヴス

taking アンジェリーナ・ジョリー扮するFBI捜査官が、プロファイリングを駆使しながら「他人の人生を乗っ取る(テイキング・ライヴス)」連続殺人犯を追いつめるサスペンス映画。

続きを読む "テイキング・ライヴス"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/28

オーバードライヴ

over 突然バンドを解雇されたロック・ギタリストの弦。泥酔したあげく、伝説の三味線弾き五十嵐の運転するタクシーで下北半島に拉致され、五十嵐の弟子になることを強要される。

はじめは拒む弦だが、五十嵐の孫娘晶に一目惚れ。弟子入りして「三味線アルティメット大会」の優勝を目指す。そして弦の前に立ちふさがるのは、悪魔に魂を売り渡すかわりに「邪音」を操る技を身につけた謎の男であった。そして、壮絶な三味線バトルが始まる。

続きを読む "オーバードライヴ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

キル・ビルVol.2

kill2 クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」、完結編です。

着実に復讐を重ねる「ザ・ブライド」。そして、いよいよ彼女は「ビル」のもとにたどり着く。

続きを読む "キル・ビルVol.2"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/07/23

CUBE2

CUBE2 低予算ながらも、思わぬ評判をとった「CUBE」。本作はその続編ではあるが、監督もスタッフも製作国までもが違います。前の監督、続編を作る権利を売ってしまったのでしょうかねぇ。たしかに「CUBE」の続編作ろうとは普通思わないでしょうが。

前作にも、ほのかなSF風味が漂っておりましたが、本作はほぼ完全にSF映画にシフトしたようです。

続きを読む "CUBE2"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/07/21

CUBE

CUBE カナダ製作のSFサスペンス。

上下左右に連結された謎の立方体(キューブ)の中に閉じこめられた6人の男女。誰が何の目的で彼らを閉じこめたのかは誰にもわからない。彼らは出口を求めて移動しはじめるが、いくつかの部屋には殺人トラップが仕掛けられていた。

続きを読む "CUBE"

| | コメント (7) | トラックバック (6)

2005/07/19

キル・ビル Vol.1

kill個人的に映画を見ることの少なかった90年代、そんな時期に現れた人気監督が、本作を手がけたクエンティン・タランティーノです。私にとっては今回がタランティーノ初挑戦となります。

結婚式中に襲撃され、半死半生の傷を受けた新婦「ザ・ブライド」。彼女から全てを奪った、かっての仲間である「ビル」率いる毒ヘビ暗殺団に対して、彼女は単身戦いを挑む。

続きを読む "キル・ビル Vol.1"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005/07/14

見たい映画をつなぐタスキ

「ミュージック・バトン」につづくバトンシリーズの第2弾。

「活動映像の街」のぽこさん、「つっきーの徒然草」のつっきーさん、から頂きました。なお名称については、ぽこさんからは「ムービー・バトン」として受け取っているのですが、つっきーさんの記事によりますと、企画者の方は「~タスキ」と命名しているようですから、こちらも「~タスキ」で統一させていただきました。

今回のお題は次の4つ。

続きを読む "見たい映画をつなぐタスキ"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005/07/13

ドーン・オブ・ザ・デッド

dawm ジョージ・A・ロメロ監督が1978年に製作したホラー映画「ゾンビ」を、CM界の若手監督ザック・スナイダーがリメイク(監督本人は「新解釈」と言っているようだが)。

25年以上の時を超えてリメイクされた「ゾンビ映画」の傑作。果たしてその出来は?

続きを読む "ドーン・オブ・ザ・デッド"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005/07/12

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

ghost 1995年公開のSFアニメーション。

西暦2029年、公安9課の「攻殻機動隊」と天才的ハッカー「人形使い」の戦いを描く。

内外で非常に評判の高いアニメでありながら、その一方で「予備知識がなければ理解不能」「ストーリーが難解」など、「いちげんさんお断り」的なイメージで語られる本作。

果たして、攻殻初心者の私には楽しめるのであろうか?

続きを読む "GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/10

ボーン・アイデンティティー

bi マット・デイモン主演、ロバート・ラドラム原作のスパイ小説の映画化。

銃撃され、意識不明で漁船に救出された男。彼は一切の記憶を失っており、自分の名前さえも思い出せない。所持品を手がかりにたどり着いた銀行の貸金庫からは、様々な名義のパスポートと大金、そして銃器が見つかる。そして、謎の組織が彼を追い始める。

続きを読む "ボーン・アイデンティティー"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/07/07

Mr. インクレディブル

incre ヒット作連発のピクサー製作のアニメーション。

現在は引退して、一般の人に紛れてひっそりと暮らす元スーパーヒーロー、Mr.インクレディブルとその一家。しかし、そんなMr.インクレディブルをつけ狙う一人の男が、巧妙な罠を張った。

続きを読む "Mr. インクレディブル"

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005/07/02

ニューヨーク1997

1997 ジョン・カーペンター監督のSFアクション。

1997年。増加する犯罪に対処するため、アメリカ政府はマンハッタン島を丸ごと巨大な監獄として犯罪者を収監していた。そのマンハッタン島にアメリカ大統領を乗せた専用機が墜落。サミットが始まるまえに救出しなければならないが、タイムリミットは24時間。その任務に、元特殊部隊員の犯罪者、スネークが送り込まれる。

続きを読む "ニューヨーク1997"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »