トップページ | ターミナル »

2005/05/02

YAMAHA TSS-15

yamaha 非常に小さなホームシアターシステム。

とりあえず「5.1サラウンド」を経験してみたくて、6畳ほどの部屋に設置してみました。

センター、フロント×2、サラウンド×2のスピーカーは同じ形。小さいけれど重さがそれなりにあるので、たとえばセンターをテレビの上に置いたりしても、不安定な感じはありません。サブウーファーは一辺が20cm位の立方体で、片手で持てない程度の重量があります。

スピーカーは携帯電話程度の大きさしかないので、どの程度効果があるものなのか疑問だったのですが、これがなかなかのもの。

サブウーファーの音量を最小にしても、結構な重低音が響きますし、サラウンド効果も充分に楽しめます。これで22,800円なら大満足です。

主なサウンドモードは、ドルビーデジタル(5.1ch)、dts(5.1ch)、ドルビープロロジック(ステレオ音声を擬似的に5.1chにするもの)の3つ。DVDからの信号を判別して自動的に切り替わります。このほかにヤマハ独自のモードがあり「ムービー」「スポーツ」「ミュージック」等、ジャンルにあわせたボタンで選択できます。

センター、サラウンド、サブウーファーについてはそれぞれ独立して音量調節ができます。サラウンドを大きめにして、サブウーファーを下げ目に、などといったバランス調整が可能です。

使ってみて特に不満はないのですが、あえて言えば(この機種に限ったことではないかもしれませんが)「低音が出過ぎる」点でしょうか。

一戸建てならともかく、集合住宅ではサブウーファーの音量を最低にしても、かなり全体の音量を抑える必要があります。夜間はさらに「ナイトリスニングモード」にして低音カット&リミッターをかけています。こんな小さなシステムでもこんな大きい音が出るんだから、高級なシステムではその能力を出し切ることなんてとうていできないのではないでしょうか?なんとももったいない話です。

映画が好きでよくDVDを見る人なら、なんとか「5.1サラウンド」の環境を整えてみてください。DVDのポテンシャルを発揮させないのはもったいないですよ。

|

トップページ | ターミナル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104162/3952918

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA TSS-15:

» 映画 [映画好き集まれ]
キーワード:映画★「サツキとメイの家」の予約方法/となりのトトロ★ 3/25に、開幕しましたね。。。愛・地球博の「サツキとメイの家」の予約方 法が、 ハガキに入場券の番号を書いて送ってもらって、 抽選する方法に変 更になったようですね。良かったと思います。1つ... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 01:37

トップページ | ターミナル »